毒親本の一覧

昔の私
昔の私

 うちのモラハラ夫は、子供達にとっては毒父だと思うんだけど……。

 毒親本って、どういうのがある?

今の私
今の私

 モラハラ夫・モラハラ妻を扱っている本より、毒親本のほうがよっぽど多いと思う。評判が良い本を中心に、一覧で紹介するね。
 今後も拡充していく予定です。

スポンサーリンク

はじめに

 ここでは毒親の元で成長した大人に向けた本を扱っています。子供向けの絵本・本については以下の記事をご確認ください。

 以下の表では、本で扱っているマルトリートメント(不適切な養育)や虐待の種類( モラハラ、 身体的 DV、 性的DV、 経済的DV)を掲載しています。おすすめの本には マークを付けました。気になる本がありましたら、 リンクからAmazon、楽天市場、このサイトのレビュー記事をご確認ください。なお、詳しい摘要は表の後ろにあります。

一覧表

被害者に向けた本

子どもを攻撃せずにはいられない親

2019年発行。「こうなりたくない親」にも宛てた書

[Amazon] [楽天] [レビュー]

4
気づけない毒親

2019年発行。元毒母が執筆。毒親を責め立てない

[Amazon] [楽天] [レビュー]
5
自分を好きになりたい。 自己肯定感を上げるためにやってみたこと

2018年発行。漫画エッセイ。インナーチャイルドを癒す物語

[Amazon] [楽天] [レビュー]

5
お母さん、私を自由にして!

2016年発行。『気づけない毒親』の著者が執筆

[Amazon] [楽天] [レビュー]
5
毒親の棄て方――娘のための自信回復マニュアル

2015年発行。 母娘間に特化した内容

[Amazon] [楽天]



5
モラル・ハラスメントの心理構造――見せかけの愛で相手を苦しめる人

2013年発行。「あなたのため」と言われるのが辛い方へ

[Amazon] [楽天] [レビュー]
5
不幸にする親(文庫本)

2012年発行。 『毒になる親』を補完する書籍

[Amazon] [楽天] [レビュー]

5
となりの脅迫者――家族・恋人・友人・上司の言いなりをやめる方法

2012年発行。『毒になる親』の著者が執筆

[Amazon] [楽天] [レビュー]

5
毒になる親(文庫本)

2001年発行。この本のタイトルが 「毒親」の語源となった

[Amazon] [楽天] [レビュー]



4
モラル・ハラスメント――人を傷つけずにはいられない

1999年発行。 古典的名著

[Amazon] [楽天] [レビュー]
4
自分に気づく心理学

1987年発行。親の言動により引き起こされた生きづらさについて、心理を解説

[Amazon] [楽天] [レビュー]
4
【適用】
……取り上げているハラスメント・虐待の種類
  身体的・肉体的
  精神的・心理的。モラハラ
  性的。セクハラ
  ネグレクト
攻撃者 ……攻撃者として描かれている人
  男性、父親
  女性、母親
  男性および女性
コメント ……ライター(望木)からの一言
  おすすめの本。ベストセラー、ロングセラー、このブログで人気の本など
評価 ……ライター(望木)による評価

よみもの等

鴻上尚史のもっとほがらか人生相談――息苦しい「世間」を楽に生きる処方箋

2020年発行

[Amazon] [楽天] [レビュー]
5
鴻上尚史のほがらか人生相談――息苦しい「世間」を楽に生きる処方箋

2019年発行

[Amazon] [楽天] [レビュー]
5
父の逸脱――ピアノレッスンという拷問

2017年発行。 フランスの女性医師の体験談。父親からの教育虐待

[Amazon] [楽天] [レビュー]


5
家裁調査官は見た――家族のしがらみ

2016年発行。元家裁調査官が執筆

[Amazon] [楽天] [レビュー]

3
私は親に殺された!――東大卒女性医師の告白

2015年発行。単なる体験談ではなく、医師としての心理分析や洞察あり

[Amazon] [楽天] [レビュー]

5
永遠の仔(シリーズ)

1993年発行。 長編小説。ドラマ化も

[Amazon] [レビュー]



5

著者別

 著者別の書籍一覧です。氏名・団体名の五十音順に並べています(海外の著者の場合は、family nameを採用)。

マリー=フランス・イルゴイエンヌ

表紙タイトル
殴られる女たち――ドメスティック・バイオレンスの実態

2008年発行

[Amazon] [レビュー]
モラル・ハラスメントが人も会社もダメにする

2003年発行

[Amazon] [楽天]
モラル・ハラスメント――人を傷つけずにはいられない

1999年発行

[Amazon] [楽天] [レビュー]

片田 珠美

私自身も、進路選択の際に親の価値観を押しつけられ、そのせいで若い頃は随分悩んだものだ。それでも、私の両親は自分たちの正しさを確信していて、価値観の押しつけが娘を苦しめているとは、つゆほども思わなかったようだ。だから、こういう親を持つ子どもの苦悩がよくわかる。

『子どもを攻撃せずにはいられない親』より
表紙タイトル
子どもを攻撃せずにはいられない親

2019年発行

[Amazon] [楽天] [レビュー]
他人を攻撃せずにはいられない人

2013年発行

[Amazon] [楽天] [レビュー]

加藤 諦三(かとう たいぞう)

 私自身大変に「良い子」であった。常識ではとうてい考えることが不可能なほど良い子であった。完璧なまでに自分の感情を殺して、親に百%の従順を誓っていた。強くすぐれていなければ見捨てられるという不安から、自分の弱点を死物狂いで隠した。

『愛されなかった時どう生きるか――甘えと劣等感の心理学』より
タイトル 表紙
愛されなかった時どう生きるか 新装版――甘えと劣等感の心理学

1985年発行(単行本 初版)。2019年発行(文庫本 新版)

[Amazon]
「自分の心」をしっかり守る方法――「くやしさ」「悩み」「モヤモヤ」が消えていく(新書)

2019年発行

[Amazon]
平気で他人を攻撃する人たち(単行本)

2019年発行

[Amazon]
モラル・ハラスメントの心理構造 (単行本)

2013年発行

[Amazon] [楽天] [レビュー]
自分に気づく心理学 愛蔵版(単行本)

2006年発行

[Amazon] [楽天] [レビュー]

熊谷 早智子

表紙
「モラル・ハラスメント」のすべて――夫の支配から逃れるための実践ガイド(共著)

2013年発行

[Amazon] [楽天] [レビュー]
母を棄ててもいいですか?――支配する母親、縛られる娘

2011年発行

[Amazon]
家庭モラル・ハラスメント

2008年発行

[Amazon] [楽天] [レビュー]
Q&Aモラル・ハラスメント――弁護士とカウンセラーが答える見えないDVとの決別(共著)

2007年発行

[Amazon] [楽天] [レビュー]

高橋 リエ

 子どもにとって毒になってしまった親たちを、責めるつもりは毛頭ありません。なにしろ、わたし自身が、「気づけない毒親」だったのですから。

『気づけない毒親』より
表紙タイトル
気づけない毒親

2019年発行。毒親を持つ子供(成人)や毒親自身が対象読者

[Amazon] [楽天] [レビュー]
お母さん、私を自由にして!

2016年発行。毒母を持つ娘向け。毒母自身への語りかけもあり

[Amazon] [楽天] [レビュー]

スーザン・フォワード

表紙タイトル
毒親の棄て方――娘のための自信回復マニュアル

2015年発行

[Amazon] [楽天]
となりの脅迫者――家族・恋人・友人・上司の言いなりをやめる方法

2012年発行

[Amazon] [楽天] [レビュー]
毒になる姑

2006年発行

[Amazon]
毒になる親

1999年発行(単行本初版)

[Amazon] [楽天] [レビュー]
ブラックメール――他人に心をあやつられない方法

1998年発行。新版あり『となりの脅迫者』

[Amazon] [レビュー]

わたなべ ぽん

表紙タイトル
スリム美人の生活習慣を真似したら 1年間で30キロ痩せました

2013年発行

[Amazon] [楽天] [レビュー]
ダメな自分を認めたら 部屋がキレイになりました

2015年発行

[Amazon] [楽天]
やめてみた。 本当に必要なものが見えてくる暮らし方・考え方

2016年発行

[Amazon] [楽天] [レビュー]
自分を好きになりたい。 自己肯定感を上げるためにやってみたこと

2018年発行

[Amazon] [楽天] [レビュー]
ズボラ習慣をリセットしたら やる気な自分が戻ってきました

2019年発行

[Amazon] [楽天]

雑記

 私にとってのモラハラ夫は、子供にとっての毒父かも? 私はこのような疑問を抱いて、毒親本を手に取りました。

 毒親本の著者の多くは、ご自身も毒親に悩みつつ成長した方々でした。そうした方が編んだ言葉は、将来の我が子の言葉のように感じられました。

スポンサーリンク

カテゴリー別人気記事

コメント

プロフィール

ロゴ

 ある日、私は2人の子供を連れて、モラ夫から逃げて別居しました。私自身と子供を守るためです。

 私は年間100冊程度の本を読んでいます。好きなジャンルはファンタジーですが、多読しているのは実用書です。

 このサイトを訪れた方が、少しでも生活を改善したり、気持ちを前向きにしたりする情報を得られたら幸いです。

望木 幸恵

タイトルとURLをコピーしました