自分の内面・ケア

自分の内面に働きかける方法を紹介した本のレビューです。自分のやりたいことや価値観を明確にし、自己肯定感や自尊心を回復・向上します。実際の行動・習慣へとつながる道筋まで示している本も多数あります。

参考記事(本の一節を紹介「自分に向き合う」)

自分の内面・ケア

本『Q・次の2つから生きたい人生を選びなさい――ハーバードの人生を変える授業II』のレビュー

★★★★★ 101個もの、人生の過ごし方に関する選択肢(2択)を提示した本のレビューです。気付きを得られ、さらに行動へと結び付けられます。最初の選択肢は「流れに身を任せて生きる」か「選択して生きる」か。
自分の内面・ケア

マンガ『もっと、やめてみた。「こうあるべき」に囚われなくなる暮らし方・考え方』のレビュー

★★★★★ 人気エッセイスト わたなべ ぽんさんによる漫画エッセイ『やめてみた。』シリーズの第2巻のレビューです。なんとなく使ってきたモノや考え方を整理。自分に合わないものを断ち、合ったものを新たに採用します。
子供向け

本『世界一やさしい精神科の本(14歳の世渡り術)』のレビュー

★★★★★ 子供向けの精神医学の入門書のレビューです。精神科で診る心の病や症状について、ひとつずつ章立てをして解説しています。巻末には、精神科にかかる場合のメッセージも。二人の精神科医の共著です。大人にも分かりやすい。
子供向け

本『「死にたい」「消えたい」と思ったことがあるあなたへ(14歳の世渡り術)』のレビュー

★★★★★ 「死にたい」「消えたい」と思ったことのある子供に向けたメッセージ集のレビューです。25人の著者が多様なメッセージを寄せています。内容は異なれど、読み手に誠実に向き合う姿勢は共通。こんなに悩みながらも真摯に書かれた本はありません。
自分の内面・ケア

本『夜と霧 新版』のレビュー

★★★★★ 古典的名著のレビューです。ナチスの強制収容所に3年間収容された心理学者による、人間観察の記録。スポットライトを当てているのは、被収容者や監視者の精神面。過酷な環境でも自分を見失わなかった人、他人を助けた人がいました。人生観が変わります。
自分の内面・ケア

本『おとめ六法』のレビュー

★★★★★ 学校・職場・家庭・社会で女性が巻き込まれがちなトラブルについて、法的な見解や対策を掲載した本のレビューです。2人の弁護士の共著。関係の深い条文、対策をしたい場合の手続き、事例などが分かります。学生、社会人、既婚女性、離婚後の女性などすべての「おとめ」に役立つ。
自分の内面・ケア

マンガ『自分を好きになりたい。 自己肯定感を上げるためにやってみたこと』のレビュー

★★★★★ 自分を好きになっていく実体験を綴った漫画エッセイのレビューです。母親に傷つけられたインナーチャイルドを育て直します。インナーチャイルドをイメージしやすかったです。
自分の内面・ケア

本『科学的に元気になる方法集めました』のレビュー

★★★★★ 元気になる方法を38通り掲載した本のレビューです。しかも、そのどれにも科学的根拠があり、実践するのはカンタン! その時々の自分のシチュエーションに合った方法が必ず見つかります。
自分の内面・ケア

本『自己肯定感ノート――書くだけで人生が変わる』のレビュー

★★★★★ 『自己肯定感の教科書』を実践するための解説書&テンプレートのレビューです。自己肯定感を高めるための書き込み用テンプレートを多数掲載。自分に合ったものが必ず見つかります。
自分の内面・ケア

本『自分に気づく心理学 愛蔵版』のレビュー

★★★★☆ 親やパートナー(夫・妻)の言動や態度によって引き起こされた生きづらさについて、そのメカニズムや心理を淡々と、そして次々と解説する本のレビューです。息苦しい家庭で生活する方それぞれに、思い当たる記述があるはずです。
自分の内面・ケア

本『自己肯定感の教科書――何があっても「大丈夫。」と思えるようになる』のレビュー

★★★★★ 大反響を巻き起こした自己肯定感に関する本のレビューです。自己肯定感の性質、定義、高め方を解説します。随所に励ましの言葉あり。
自分の内面・ケア

本『嫌われる勇気――自己啓発の源流「アドラー」の教え』のレビュー

★★★★★ アドラー心理学の入門書のレビューです。青年と哲人との対話で話が進行します。「人は誰でも今日からでも幸せになれる」「人間の悩みは、すべて対人関係の悩みである」「世界は信じがたいほどシンプル」
タイトルとURLをコピーしました