精神医学・脳科学

精神医学・脳科学

本『自分の「異常性」に気づかない人たち――病識と否認の心理』のレビュー

★★★★★ 臨床経験豊かな精神科医が、ケーススタディを通じて、大学病院の精神科の診察室の様子や、訪れる患者の背景を語る本のレビューです。精神科の実態を垣間見られます。
精神医学・脳科学

本『パーソナリティ障害――いかに接し、どう克服するか』のレビュー

★★★★★ 全10種のパーソナリティ障害について解説、さらに本人や周囲の人に対処策を提示する本のレビューです。巻末には、どのタイプのパーソナリティ障害の傾向があるかを確認できるチェックリストつき。重刷を繰り返し、電子書籍化もなされたロングセラーの1冊。
精神医学・脳科学

本『パーソナリティ障害――正しい知識と治し方(健康ライブラリーイラスト版)』のレビュー

★★★★★ 各種の「パーソナリティ障害」について解説する本のレビューです。自己愛性パーソナリティ障害と境界性パーソナリティー障害は詳述しています。特徴、本人のつらさ、自分でできること、家族の対応、周囲の対応など。
精神医学・脳科学

本『言ってはいけない――残酷すぎる真実』のレビュー

★★★★★ 知能や学歴、年収、犯罪癖、教育などについて、現在の規範や良識に反する真実(残酷すぎる真実)を伝える本のレビューです。進化論、遺伝学、脳科学の最新の知見に基づき、エビデンスを提示しています。教育虐待をする親に読ませたい1冊。
子供向け

本『世界一やさしい精神科の本(14歳の世渡り術)』のレビュー

★★★★★ 子供向けの精神医学の入門書のレビューです。精神科で診る心の病や症状について、ひとつずつ章立てをして解説しています。巻末には、精神科にかかる場合のメッセージも。二人の精神科医の共著です。大人にも分かりやすい。
子供の内面・ケア

本『脳を傷つけない子育て――マンガですっきりわかる』のレビュー

★★★★☆ 普通の家庭ではなく、子供へのマルトリートメント(不適切なかかわり)が行われている家庭の親に向けた育児書のレビューです。子供の気になるふるまいを列挙し、それぞれに対処例を示す。子供の心理面ではなく、脳への影響に着目しています。
DV・モラハラ・虐待

本『子どもの脳を傷つける親たち』のレビュー

★★★★★ 脳科学の見地から虐待について考える本のレビューです。親から不適切な扱いを受けると、子供の脳が変形することを脳のスキャン画像を用いて示しています。回復するために親や専門家ができることも詳しく解説。
タイトルとURLをコピーしました