子供向け

本『さよなら、田中さん』のレビュー

★★★★★ 母子家庭の小学生女子の視点で生活が描かれた短編集のレビューです。毒母がいる家庭で育つ小学生の男の子も登場します。この本の作者は発刊時は中学2年生! くすっ笑えて、ほっこりできて、ちょっとほろりとします。
お金・仕事・投資

本『いま君に伝えたいお金の話』のレビュー

★★★★★ 「お金」との付き合い方を教えてくれる本のレビューです。10代前後の子供向けの本ですが、大人にも分かりやすく、お金に向き合う際の意識を高められます。
子供向け

本『あなたを閉じこめる「ずるい言葉」――10代から知っておきたい』のレビュー

★★★★★ 29通りの「ずるい言葉」に隠された発言者の底意や、反論の言葉を学べる本のレビューです。それぞれ対話例を挙げて、発言者の意識を分析。反論の仕方や、考え方の指針、関連用語も提示されています。メインの対象読者は中高生ですが大人にも。親、先生、友達、上司にモヤっとしている方へ。
子供向け

本『世界一やさしい精神科の本(14歳の世渡り術)』のレビュー

★★★★★ 子供向けの精神医学の入門書のレビューです。精神科で診る心の病や症状について、ひとつずつ章立てをして解説しています。巻末には、精神科にかかる場合のメッセージも。二人の精神科医の共著です。大人にも分かりやすい。
子供向け

本『「死にたい」「消えたい」と思ったことがあるあなたへ(14歳の世渡り術)』のレビュー

★★★★★ 「死にたい」「消えたい」と思ったことのある子供に向けたメッセージ集のレビューです。25人の著者が多様なメッセージを寄せています。内容は異なれど、読み手に誠実に向き合う姿勢は共通。こんなに悩みながらも真摯に書かれた本はありません。
自分の内面・ケア

本『夜と霧 新版』のレビュー

★★★★★ 古典的名著のレビューです。ナチスの強制収容所に3年間収容された心理学者による、人間観察の記録。スポットライトを当てているのは、被収容者や監視者の精神面。過酷な環境でも自分を見失わなかった人、他人を助けた人がいました。人生観が変わります。
子供向け

本『モヤモヤしている女の子のための読書案内 (14歳の世渡り術)』のレビュー

★★★★★ 女子中学生が抱きがちな44個の悩み別に、なんらかの助けになる本を2冊ずつ紹介する本のレビューです。他人に知られずに、自分・友だち・学校・親・大人・勉強に関する問題に対処するためのヒントが得られます。
自分の内面・ケア

本『おとめ六法』のレビュー

★★★★★ 学校・職場・家庭・社会で女性が巻き込まれがちなトラブルについて、法的な見解や対策を掲載した本のレビューです。2人の弁護士の共著。関係の深い条文、対策をしたい場合の手続き、事例などが分かります。学生、社会人、既婚女性、離婚後の女性などすべての「おとめ」に役立つ。
子供向け

絵本『パパ どこにいるの?――離婚のお話(パパとママが別れたとき……)』のレビュー

★★★★☆ 親の離婚後の生活にフォーカスを合わせた、子供向けの離婚本のレビューです。主人公の女の子は罪悪感や不安感、戸惑い、怒りを抱きながら、変化の多い生活を送っています。理想論ではない話がつづられていますが、最後はハッピーエンドです。幼児向け。
子供向け

本『共依存かもしれない――他人やモノで自分を満たそうとする人たち(10代のセルフケア)』のレビュー

★★★★★ 10代の子供に向けて「共依存」がどのようなものかを解説し、対処する方法を述べた本のレビューです。自分が「共依存かもしれない」と思う大人にも役立ちます。
子供向け

絵本『恐竜の離婚――変わっていく家族のために(パパとママが別れたとき……)』のレビュー

★★★★☆ 親の離婚、非監護親との面会交流、再婚について、子供(小学校 中・高学年)に解説する絵本のレビューです。物語形式ではなく、子供が抱きがちな不安や疑問に対して、恐竜が登場する絵と簡潔な文章で回答しています。
子供向け

本『ちいさいアカネちゃん(モモちゃんとアカネちゃんの本)』のレビュー

★★★★★ 「モモちゃんとアカネちゃんの本(全6巻)」の第4巻のレビューです。両親の離婚後、母親と暮らす二人姉妹の生活が描かれます。父親や父方祖父母との面会交流の場面もあります。
タイトルとURLをコピーしました