子供向け

本『モヤモヤしている女の子のための読書案内 (14歳の世渡り術)』のレビュー

★★★★★ 女子中学生が抱きがちな44個の悩み別に、なんらかの助けになる本を2冊ずつ紹介する本のレビューです。他人に知られずに、自分・友だち・学校・親・大人・勉強に関する問題に対処するためのヒントが得られます。
自分の内面・ケア

本『おとめ六法』のレビュー

★★★★★ 学校・職場・家庭・社会で女性が巻き込まれがちなトラブルについて、法的な見解や対策を掲載した本のレビューです。2人の弁護士の共著。関係の深い条文、対策をしたい場合の手続き、事例などが分かります。学生、社会人、既婚女性、離婚後の女性などすべての「おとめ」に役立つ。
子供向け

絵本『パパ どこにいるの?――離婚のお話(パパとママが別れたとき……)』のレビュー

★★★★☆ 親の離婚後の生活にフォーカスを合わせた、子供向けの離婚本のレビューです。主人公の女の子は罪悪感や不安感、戸惑い、怒りを抱きながら、変化の多い生活を送っています。理想論ではない話がつづられていますが、最後はハッピーエンドです。幼児向け。
子供向け

本『共依存かもしれない――他人やモノで自分を満たそうとする人たち(10代のセルフケア)』のレビュー

★★★★★ 10代の子供に向けて「共依存」がどのようなものかを解説し、対処する方法を述べた本のレビューです。自分が「共依存かもしれない」と思う大人にも役立ちます。
子供向け

絵本『恐竜の離婚――変わっていく家族のために(パパとママが別れたとき……)』のレビュー

★★★★☆ 親の離婚、非監護親との面会交流、再婚について、子供(小学校 中・高学年)に解説する絵本のレビューです。物語形式ではなく、子供が抱きがちな不安や疑問に対して、恐竜が登場する絵と簡潔な文章で回答しています。
子供向け

本『ちいさいアカネちゃん(モモちゃんとアカネちゃんの本)』のレビュー

★★★★★ 「モモちゃんとアカネちゃんの本(全6巻)」の第4巻のレビューです。両親の離婚後、母親と暮らす二人姉妹の生活が描かれます。父親や父方祖父母との面会交流の場面もあります。
子供向け

絵本『わたしがすき(だいじょうぶの絵本)』のレビュー

★★★★★ 幼児向けの「自己肯定感」を学ぶための本のレビューです。長所も短所もひっくるめて、ありのままの自分を好きでいてよい、というメッセージが子供にも伝わります。
子供向け

本『とにかくさけんでにげるんだ――わるい人から身をまもる本』のレビュー

★★★★★ 誘拐や性被害から身を守る方法を子供が学ぶ絵本のレビューです。公園や近所、デパート、旅行先などのシチュエーション別に、どのような人が「わるい人」で、どのように対処するのが望ましいかを解説しています。ロングセラー。
子供向け

本『あなたは ちっとも わるくない(だいじょうぶの絵本)』のレビュー

★★★★★ 虐待を受けている子供が、自分が悪いわけではないと知るまでの物語です。身体的虐待、精神的虐待、性的虐待、ネグレクトが登場します。虐待の連鎖も描かれています。
子供向け

本『こども六法』のレビュー

★★★★★ 子供向けの法律の解説書のレビューです。いじめ、非行、離婚、虐待・ネグレクトなどに関して、適用される法律について説明します。単なる解説に留まらず、子供は勇気づけられ、対処法も分かります。
子供向け

本『モモちゃんとアカネちゃん(モモちゃんとアカネちゃんの本)』のレビュー

★★★★★ 「モモちゃんとアカネちゃんの本(全6巻)」の第3巻のレビューです。二人姉妹の両親の離婚が描かれます。
子供向け

絵本『いろいろ いろんな かぞくの ほん』のレビュー

★★★★★ 多様な家族構成や生活様式を紹介する絵本のレビューです。別居・離婚家庭の子供に、シングル家庭が普通に存在することが伝わります。幼児・小学生(低学年)向け。
タイトルとURLをコピーしました