子供の内面・ケア

本『男子の性教育――柔らかな関係づくりのために』のレビュー

★★★★★ 男子の性にフォーカスを合わせた性教育の本のレビューです。性教育に携わる立場の方々、つまり学校関係者などに向けた本だと思いますが、子供(男女とも)がいる親にも役立つ内容です。男の子の生きやすさにつながる情報が満載です。
DV・モラハラ・虐待

本『鴻上尚史のますますほがらか人生相談――息苦しい「世間」を楽に生きる処方箋』のレビュー

★★★★★ 鴻上尚史氏が、雑誌の読者から寄せられた人生相談に答えています(29件)。実践可能な具体策を鮮やかに提示。シリーズ第3弾。
精神医学・脳科学

本『自分の「異常性」に気づかない人たち――病識と否認の心理』のレビュー

★★★★★ 臨床経験豊かな精神科医が、ケーススタディを通じて、大学病院の精神科の診察室の様子や、訪れる患者の背景を語る本のレビューです。精神科の実態を垣間見られます。
精神医学・脳科学

本『パーソナリティ障害――いかに接し、どう克服するか』のレビュー

★★★★★ 全10種のパーソナリティ障害について解説、さらに本人や周囲の人に対処策を提示する本のレビューです。巻末には、どのタイプのパーソナリティ障害の傾向があるかを確認できるチェックリストつき。重刷を繰り返し、電子書籍化もなされたロングセラーの1冊。
DV・モラハラ・虐待

本『DV加害男性への心理臨床の試み――脱暴力プログラムの新展開』のレビュー

★★★★☆ DV・モラハラの被害者ではなく、根本原因の加害者に着目した本のレビューです。著者は日本で初めて「体系的なDV加害男性の暴力克服プログラム」に着手したカウンセラー(男性)。加害者向けの脱暴力プログラムの実態や、加害者が変わることの難しさが分かります。
よみもの

本『最後の講義 完全版 西原理恵子――女の子の人生で覚えていてほしいこと』のレビュー

★★★★★ 振れ幅の大きい人生を歩んできた漫画家の西原理恵子氏が、女の子たちに「人生で覚えていてほしいこと」を語りかける本のレビューです。世間知を高めることで、理不尽な状況を察知しやすくなります。
DV・モラハラ・虐待

本『ドメスティック・バイオレンス 新版――男性加害者の暴力克服の試み』のレビュー

★★★★★ 男性のDV加害者が暴力を克服するという観点から、ドメスティック・バイオレンスについて論じた小冊子のレビューです。著者(男性)は、日本における脱DVの取り組みを行う臨床家の草分け。
DV・モラハラ・虐待

本『夫が怖くてたまらない』のレビュー

★★★★★ DVについてのルポルタージュのレビューです。日本および米国で綿密な調査と豊富な取材を実施。DVに関する幅広い情報が体系的に得られます。
DV・モラハラ・虐待

本『他人を支配したがる人たち』のレビュー

★★★★★ 他人の心を操ろうとする人を「マニピュレーター」と称し、その特性、手口、対処法を提示する本のレビューです。ロングセラー。教育虐待の事例も扱っています。
DV・モラハラ・虐待

本『結局、自分のことしか考えない人たち――自己愛人間への対応術』のレビュー

★★★★☆ 「結局、自分のことしか考えない人」のことを自己愛人間と称して、「解説」「対策」「子供への対応」を提示する本のレビューです。自己愛人間の思考回路、そうした人への対処法、子供を自己愛人間にしないために親が取るべき態度が分かります。モラ夫・モラ妻がこの本の中にいます。
DV・モラハラ・虐待

本『良心をもたない人たちへの対処法』のレビュー

★★★★★ ロングセラー『良心をもたない人たち』の続編(2020年12月 発行)のレビューです。家庭や職場にいる身近なサイコパス・ソシオパスから、自分を守るための情報を得られます。子供の親権争いなど、相手と関わらざるを得ない状況を前提としています。
DV・モラハラ・虐待

本『私を振り回してくるあの人から自分を守る本』のレビュー

★★★★★ モラハラ対策カウンセラーJoeさんの2作目の著書のレビューです。職場関係者・親戚・ママ友などに「振り回されている」と感じる方へ、対策を伝授します。前著『離れたくても離れられないあの人からの「攻撃」がなくなる本』同様、具体的かつ実践的な内容。
タイトルとURLをコピーしました