本『パーソナリティ障害――正しい知識と治し方(健康ライブラリーイラスト版)』のレビュー

おすすめポイント

★★★★★

各種の「パーソナリティ障害」について解説。自己愛性パーソナリティ障害と境界性パーソナリティー障害は詳述。特徴、本人のつらさ、自分でできること、家族の対応、周囲の対応など。

イラスト入りで分かりやすい。

スポンサーリンク

レビュー

 この本では各種の「パーソナリティ障害」について一通り説明しています。対象は以下の3グループ・10個のパーソナリティ障害。括弧かっこの中の一言は、本で添えられていた記述をそのまま引用しました。

  • Aタイプ(風変わりな人)
    • 妄想性パーソナリティ障害(疑り深い)
    • シゾイドパーソナリティ障害(孤独を好むように見える)
    • 統合失調型パーソナリティ障害(思い込みが強い)
  • Bタイプ(激しい人)
    • 演技性パーソナリティ障害(いつも自分を見てほしい)
    • 反社会性パーソナリティ障害(してはいけないことを平気でする)
    • 自己愛性パーソナリティ障害(「すごい自分」しか認められない)
    • 境界性パーソナリティ障害(不安定で極端な人間関係)
  • Cタイプ(不安な人)
    • 回避性パーソナリティ障害(立ち向かうことをとことん避ける)
    • 依存性パーソナリティ障害(自分で決められない)
    • 強迫性パーソナリティ障害(ルールを死守する)

 この中でも「最近とくに多い」という自己愛性パーソナリティ障害境界性パーソナリティー障害のふたつは、別途、章立てされています。特徴、本人のつらさ、自分でできること、家族の対応、周囲の対応に関して詳しい解説があります。

 内容自体や登場人物の絵柄によれば、パーソナリティ障害がある人として、若い学生・社会人あたりを想定しています。本人や親が読むと、役に立つ情報が得られます。ただし、取り上げている関係は親子に限定せず。自己愛性パーソナリティ障害の章には「夫へ 妻へ 本人に治す意識がないとむずかしい」と題したコラムもあります。

 以下は、本の位置づけについて、「まえがき」からの引用です。

 パーソナリティ障害は、適切な精神療法と、家族や周囲の人の接し方によって、必ず改善できるものです。

 (略)

 しかし、パーソナリティ障害の治療をおこなっている医療機関は、たいへん少ないのが実情です。そこで本書では、自分でできることを考えてみました。(略)この本が、回復へのヒントとなり、患者さんと周囲の人が、よりよい関係を築く一助となれば幸いです。

 なお、お断りしておきますと、この本では(他の本でも)「DVやモラハラの加害者は、自己愛性パーソナリティ障害や境界性パーソナリティ障害だ」「DVやモラハラの原因はパーソナリティ障害だ」とは言っていません

 ただ「モラハラ」という用語を日本に紹介した書籍『モラル・ハラスメント――人を傷つけずにはいられない』(マリー=フランス・イルゴイエンヌ 著、レビュー)では、モラハラの加害者について「自己愛的な変質者」と称しています。正式に専門家の診断を受けた、正真正銘のりっぱな自己愛性パーソナリティ障害ではなくとも、DV夫・DV妻やモラハラ夫・モラハラ妻にそうした傾向はあるでしょう。私自身(元・モラ夫持ち)の経験からしても、自己愛性パーソナリティ障害の特徴は、ヤツの言動とダブるところがあります(たーくさん)。

 この本の良いところは、イラストがたっぷり、ひとつのトピックが見開きで完結、二色刷りと、とっつきやすい点(内容はラクじゃありませんが)。「パーソナリティ障害」という側面から、モラ夫・モラ妻について考え、対策したい方におすすめいたします

スポンサーリンク

まとめ

要約

各種の「パーソナリティ障害」について一通り説明。自己愛性パーソナリティ障害と境界性パーソナリティー障害は詳述。特徴、本人のつらさ、自分でできること、家族の対応、周囲の対応など。

評価(お役立ち度)

★★★★★ (図解で分かりやすい)

基本情報
  • タイトル:パーソナリティ障害――正しい知識と治し方(健康ライブラリーイラスト版)  [Amazon] [楽天] [レビュー]
  • 監修:市橋 秀夫(精神科医)
  • 出版社:講談社
  • 発行日:2017年7月10日
この記事で取り上げたその他の書籍

カテゴリー別人気記事

コメント

プロフィール

ロゴ

 ある日、私は2人の子供を連れて、モラ夫から逃げて別居しました。私自身と子供を守るためです。

 私は年間100冊程度の本を読んでいます。好きなジャンルはファンタジーですが、多読しているのは実用書です。

 このサイトを訪れた方が、少しでも生活を改善したり、気持ちを前向きにしたりする情報を得られたら幸いです。

望木 幸恵

タイトルとURLをコピーしました