モラ夫・DV夫と別居したがつらい ⇒ ぴったりの本2選

読者 Pさん
読者 Pさん

 DV夫から逃れて離婚しましたが、同居当時の影響でいまだにつらさを感じています。

私

 そのような方は結構いらっしゃるようで、対象にした本があります。2冊ご紹介します。

スポンサーリンク

おすすめの2作

 別居すれば心理的な問題はすべて解決。解放感でいっぱいに――。というわけではなく、引き続きつらさを感じる方も結構いるようです。DVから逃れた後の方を対象にした本が発行されていることが、その査証です。この記事では2冊ご紹介します。

私

 私自身も別居して落ち着いて考えられる時間・環境を得られたからこそ、ぐるぐると無為な思考を巡らせてしまいました。特に離婚調停や離婚裁判の期日が近づくと、モラ夫がやった、あんなことやこんなことを思い出します。

 目標はモラ夫のことを忘れるか、せいぜい知り合いでもない誰かレベルまで気にしないようになることです。

心の傷を癒すワークブック

 まず『傷ついたあなたへ』を挙げます。この本はDVの被害者の回復を手助けする団体が書きました。DVの種類やメカニズムなどに関する解説の後、回復するためのワーク(作業)を行う構成になっています。DV本・モラハラ本は一般に優しい文体・表現になっていますが、この本はとりわけ顕著で、私の印象に残っています。

 よろしかったらレビューもご覧ください。

実例を扱ったカウンセラーが書いた本

 続いて『モラハラ環境を生きた人たち』を紹介します。著者はカウンセラーです。モラハラに気づいてから別居するまでを扱った本は多いが、別居後あるいは同居決断後の方に向けた本は少ない、という問題意識からこの本を上梓されました。別居後につらい思いをしているクライアントの方のエピソードも出てきます。それだけで「自分だけではなかった」と、ある意味気が楽になります。

よろしかったらレビューもご覧ください。

スポンサーリンク

まとめ

まとめ
  • 別居後につらい思いをしている人は結構いる。そういう方にアプローチする本もある
  • おすすめの本
    • 傷ついたあなたへ――わたしがわたしを大切にするということ DVトラウマからの回復ワークブック  [Amazon] [楽天] [レビュー]
    • モラハラ環境を生きた人たち  [Amazon] [楽天] [レビュー]

リンク …… Amazonで見る  Kindleで読む  楽天市場で見る  Koboで読む  レビューを読む  公式サイトを見る

アイコンをタップ

カテゴリー別人気記事

DVに対処する

スポンサーリンク

ランキング
にほんブログ村 家族ブログ DV・家庭内モラハラへ 
にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ 

 にほんブログ村の「DV・家庭内モラハラ」「シングルママ」カテゴリーと人気ブログランキングの「DV・モラハラ」「離婚」カテゴリーに参加しています。バナーをタップ・クリックして、順位をご確認ください。同時にこのサイトにポイントが加算されます。応援よろしくお願いします。

フォローする
本来の生活へ

コメント

プロフィール

ロゴ

 ある日、私は2人の子供を連れて、モラ夫から逃げて別居しました。私自身と子供を守るためです。

 私は年間100冊程度の本を読んでいます。好きなジャンルはファンタジーですが、多読しているのは実用書です。

 このサイトを訪れた方が、少しでも生活を改善したり、気持ちを前向きにしたりする情報を得られたら幸いです。

望木 幸恵

タイトルとURLをコピーしました