【本一覧】教育虐待を扱った本&マンガ

過去の私
過去の私

 夫が子供に対してやっていることは、教育虐待と呼ばれるものだと思う。

 教育虐待について知りたいんだけど、いい本あるかな?

今の私
今の私

 教育虐待について取り上げた本やマンガを一覧表にまとめたよ。

 最近、この手の本がだんだん増えてきた。ぴったりの本が見つかりますように。

スポンサーリンク

教育虐待の本・マンガ 一覧

 教育虐待を扱った本・マンガについて一覧表でご紹介。出版年の逆順で本を並べています(新しいもの順)。このサイトでは、本のレビュー(書評)も掲載。ぜひリンクをタップ・クリックしてご確認ください。

「過干渉」をやめたら子どもは伸びる

2020年発行。尾木ママこと尾木直樹氏の著書(共著)

[Amazon] [楽天] [レビュー]
5
「勉強しなさい!」エスカレートすれば教育虐待――中学受験させる親必読!

2019年発行。比較的ライトな教育虐待

[Amazon] [楽天] [レビュー]
4
ルポ 教育虐待――毒親と追いつめられる子どもたち

2019年発行。 ヘビーな教育虐待も扱う

[Amazon] [楽天] [レビュー]
5
中学受験をしようかなと思ったら読むマンガ

2019年発行。一気に読める

[Amazon] [楽天] [レビュー]
4
父の逸脱――ピアノレッスンという拷問

2017年発行。 フランスの女性医師の体験談

[Amazon] [楽天] [レビュー]
5
習い事狂騒曲――正解のない時代の「習活」の心得

2017年発行。習い事での虐待的指導を扱う

[Amazon] [楽天] [レビュー]
5
教育虐待・教育ネグレクト――日本の教育システムと親が抱える問題

2015年発行。家庭、学校、支援教育における問題点

[Amazon] [楽天]
4
追いつめる親――「あなたのため」は呪いの言葉

2015年発行。『ルポ 教育虐待』に改訂

[Amazon]
3
他人を支配したがる人たち

2014年発行。教育虐待の事例あり

[Amazon] [楽天] [レビュー]
5
スポンサーリンク

関連する記事

 教育虐待という用語の定義や生い立ちについては、以下の記事をご参照ください。

 家庭によっては、教育虐待だけでなく、別の形の暴力・暴言が存在することも。各種の本やマンガの一覧表は、以下の記事で扱っています。

 よろしかったらご確認ください。

スポンサーリンク

カテゴリー別人気記事

コメント

プロフィール

ロゴ

 ある日、私は2人の子供を連れて、モラ夫から逃げて別居しました。私自身と子供を守るためです。

 私は年間100冊程度の本を読んでいます。好きなジャンルはファンタジーですが、多読しているのは実用書です。

 このサイトを訪れた方が、少しでも生活を改善したり、気持ちを前向きにしたりする情報を得られたら幸いです。

望木 幸恵

タイトルとURLをコピーしました