モラハラに初めて気づいたときに読む本 厳選1冊

過去の私
過去の私

 夫にされていることと、「モラハラ」という言葉が、やっと結びついた! ずっと生活していくのがツラかった。
 どうしよう……。

今の私
今の私

 本を読んで情報収集する?

 私が読んできた数々のモラハラ本の中から「初めて読むなら、これ!」という本を紹介するね。

 「モラハラ」という用語については、以下の記事で解説しています。

スポンサーリンク

おすすめの1冊

 「モラハラとはなんぞや?」と初めて疑問を持ったときに、真っ先に読むならこの本しかありません。

 『カウンセラーが語るモラルハラスメント――人生を自分の手に取りもどすためにできること』(レビュー

 第1章の「モラルハラスメントを知る」で答えが得られます。被害者が抱きがちな疑問点を多数の被害者に寄り添った著者(心理カウンセラー)が提示し、それに丁寧に答えています

 さらに、疑問を解消したところでどうしたらいいのか、その指針も本の中に。実際、何度も何度も繰り返し説かれています

 高橋ジョージさんとの離婚裁判にて、三船美佳さんが裁判所に提出した一冊。

 私自身もモラハラに気づいたときから、別居後まで、なんどもこの本を読みました。モラハラ関連の書籍の中で、私の一押しです。ぜひご一読を。

  

 なお、以下の記事で、モラハラやDVに関する本やマンガを一覧表にリストアップしています。よろしかったらご確認ください。

スポンサーリンク

まとめ

すすめの本
  • カウンセラーが語るモラルハラスメント――人生を自分の手に取りもどすためにできること
      [Amazon] [楽天] [レビュー]

カテゴリー別人気記事

コメント

プロフィール

ロゴ

 ある日、私は2人の子供を連れて、モラ夫から逃げて別居しました。私自身と子供を守るためです。

 私は年間100冊程度の本を読んでいます。好きなジャンルはファンタジーですが、多読しているのは実用書です。

 このサイトを訪れた方が、少しでも生活を改善したり、気持ちを前向きにしたりする情報を得られたら幸いです。

望木 幸恵

タイトルとURLをコピーしました