モラハラ太りを解消するぞ! Part 7 PDCAを回す(1)

ダイエットチャレンジ中です。

次の本を参考にしています。

  • 10キロやせて永久キープするダイエット(レビュー
スポンサーリンク

約1カ月で1.7キロ減

 まず、経過報告を。

 ダイエットを開始してから4週間が経ちました。71.8キロから1.7キロ痩せて、70.1キロです。しかし、これは1週間前にご報告した体重と同じなんです……(Part 6参照)。あれあれ~?

 以下、体重のグラフです(水色の線が私の体重)。

私の体重

 大まかな傾向としては漸減しているような気がする(期待を込め)………。昨日の夕飯の恵方巻がお腹に残っている分、今朝の体重が増えた? うーむ……。

 それと、日々、やせる生活をしたか、太る生活をしたかを記録してきました。それを集計した日数は次のとおり。

やせる生活をした日数キープする生活をした日数太る生活をした日数
1/7-2/322日3日3日

 昨日は「太る生活をした日」でした。だって、恵方巻を残すのがもったいなかったんだもん……。

本の教え

 今回のダイエットチャレンジでは『10キロやせて永久キープするダイエット』(レビュー)という本を参考にしています。この本によれば、ダイエット開始後1カ月以内に、PDCAサイクルを一度回せ、とのこと。

 「PDCAサイクル」という用語を、ビジネス書ではなくダイエット本でお見掛けするとは、思っていなかった! PDCAとはそれぞれPlan(計画)Do(実行)Check(確認)Act(改善)の略です。これを繰り返す(サイクルを回す)ことで、仕事なりダイエットなりを確実に進めていきます。

 これまでに私のダイエットのためのPlan(計画)とDo(実行)は行ってきました。この記事ではCheck(確認)を行います。具体的には、Part 5で立てたアクションプランを続けられたかどうか、結果につながったかどうかを振り返ります

 なお、次の記事ではAct(改善)として、アクションプランをバージョンアップします。

スポンサーリンク

アクションプランの実行状況

 全般的に、平日のなーんにもイベントが無い普通の日は、ちゃんとダイエット生活を送れました。

 しかし、子供 & イベントという2大不確定要素が私の邪魔をする……。休日のお昼ご飯に、ピザとかうどんとか、出すじゃないですか。子供がピザ(耳多め)とか、うどん4~5本とか残したらどうします? 手をつけたものを次の食事に先送りするのも、捨てるのも、抵抗があるんですが……。うどんだと、のびちゃうし。

 昨日は節分だったので、夕飯は恵方巻 & 鉄火巻きにしました。普段は食べないものなので、適正量がピンとこず……。結局、用意した分が多すぎた! でも、寿司は取っておけないですよね。

 そういう訳で、私の想定通りに子供が食べ切ってくれないと、困るんですよ……。本当はイヤなんですが、私が渋々、仕方なしに、辛い思いをしながら、涙を流しつつ食べるほかありませんよね?

 私が「太る生活をした日」はだいたい休日です。

 『スリム美人の生活習慣を真似したら 1年間で30キロ痩せました』(レビュー)でも、平日の節制生活と比べて、休日の暴飲暴食生活が描かれていたっけな……。

 仲里依紗さんのダイエット動画も、ちょうどバズっていました。

 正月太りを解消するためにトレーニングをするはずが、愚痴と食事シーンがたっぷり。

 それと「お母さんもったいない現象」! 分かる!

 でもさすがは俳優さんで、正月太りのレベルは私の足元にも及ばず。フフフ。

正月太りしたからダイエットvlogしようとしたらカメラ壊れて永遠に愚痴ってる動画になった😂😂😂イラついて体重増えたっぽい🙏😩

 いや、ダメでしょ、私。

 さてさて、私が自分のダイエットのために考えたアクションプランごとに、 or or で、実践できたかどうかを書くゾー!

  • 管理するためのアクション
    • 毎日、体重を量る ← 
    • よく食べる食品について、カロリーをメモして目の付くところに貼る ←  途中までしかやっていない。でもカロリーを意識することで、飲食に対する抑止力になる
  • 摂取カロリーを減らすアクション
    • ご飯の量を昼ご飯200グラム、夜ご飯120グラムにする ←  通常の白いご飯だとだいたい守れた。しかし夕飯が恵方巻、ミートソーススパゲティなんかになると、白ご飯換算でかなりのカロリーオーバー。子供の食べ残しもたまに食べた
    • 野菜がどんなに多くても、サラダにかけるマヨネーズ・ドレッシングは1回15グラムまで。味が足りないときは、ポン酢などで補う ← 
    • 同様に調味料の使用量を抑える工夫をする ←
    • カレーライスとかお好み焼きとかミートソースとかわんぱくな食べ物は、子供に要求されるまで作らない。食べるときは、4分の1くらいは残して、翌日のお昼ご飯に回す ←  子供から、結構、要求される……。
    • 子供のオヤツに付き合わない ←
    • 食後の物足りなさや、ちょっとした空腹は、まずは温かいお茶やガムでごまかす ←
    • 耐えられないほど空腹になったときに食べる物を探っていく(健康的なものを健康的な分量)←  お昼ご飯を少し取り分けたもの、煎り大豆(豆まき用)10グラムなど。熱いお茶をお伴に、食べる時間を引き延ばしている
  • 消費カロリーを増やすアクション
    • 毎日、運動をする ←  1日を除いて、日々30分以上運動できた。ヒザや腰が気になるので、軽めの運動が中心
      • 膝痛や腰痛を予防するための体操
      • 身体能力を維持・向上するための、まとまった運動(通常30分/日。1週間に1回は3時間くらい)
    • 日常生活の中で工夫する ←  できる工夫と、できない工夫があった
      • ヒザ裏を伸ばして、姿勢よく歩く ←  覚えていたらできた
      • 電動アシスト自転車の充電を止めて、人力で漕ぐ ←  重くてムリ! 特に子供や買い物したものを載せているとき
      • エスカレーターやエレベーターを極力使わないで、階段を上り下りする ← 覚えていたらできた
      • 徒歩・自転車で行ける範囲の、ちょっと遠い店まで買い物に行く ←  楽しんでできた
  • その他
    • 停滞期になったらチートデイを取り入れる ← まだ停滞期じゃない

 上の結果を受けて、次の記事「Part 8 PDCAを回す(2)」では、新たなアクションプランを考えます。また読んでくださると励みになります。よろしくお願いします。

スポンサーリンク

まとめ

モラハラ太りを解消するぞ!
スポンサーリンク

カテゴリー別人気記事

コメント

プロフィール

ロゴ

 ある日、私は2人の子供を連れて、モラ夫から逃げて別居しました。私自身と子供を守るためです。

 私は年間100冊程度の本を読んでいます。好きなジャンルはファンタジーですが、多読しているのは実用書です。

 このサイトを訪れた方が、少しでも生活を改善したり、気持ちを前向きにしたりする情報を得られたら幸いです。

望木 幸恵

タイトルとURLをコピーしました