モラハラ太りを解消するぞ! Part 8 PDCAを回す (2)

ダイエットチャレンジ中です。

次の本を参考にしています。

  • 10キロやせて永久キープするダイエット(レビュー
スポンサーリンク

経過報告

 ご無沙汰しています。ダイエット記事は書いていませんでしたが、ちゃーんと「のんびりダイエット生活」を継続中です。

私

 お姉ちゃん! 3か月で5キログラムやせたよ!

 お正月以来はじめて会ったお母さんに「わずかに細くなった」って言われたよ!

 以下、体重のグラフです(水色の線が私の体重)。途切れているところは、体重を量るのを忘れたか、手帳に記録するのを忘れた日です。

 私は体重71.8kgで今回のダイエットを開始し、3か月ちょっとで5kgの減の66.8kgにたどり着きました。

 モラハラ夫の家から、子供を連れて別居した日の朝に量った体重は68.3kg。この体重を下回って、うれしい~! 別居後は「万が一モラ夫に出くわしてもバレないように、姿かたちを変えよう。子供たちは成長とともに自然と変わるけど、私はがんばろう!」と思っていました。しかし理想とは逆に、大柄になっていく私……。危うく別の意味で、誰だか分からなくなるところだった……。やっと反転できた!

 それと、私のヒザや腰が痛み始める体重70kgを結構下回って、体の動かしやすさを感じています。身軽――ではないですが、心理的に「ヒザがグキっといったらどうしよう」という恐怖心から解放されつつあります。

 生活の記録は次のとおり。4週間(28日)単位で、期間を区切っています。

期間体重やせる生活をした日キープする生活をした日太る生活をした日不明な日
1/7-2/371.8 > 70.122日3日3日0日
2/4-3/3> 68.03日0日0日25日
3/4-3/31> 67.55日3日2日18日
4/1-4/10> 66.81日0日4日5日

 生活の記録をメモするのが億劫だった日が結構ありますねえ。いや、記録してない日が大半じゃないか!

 ダイエット生活を始める前から、朝一番で体重を量って、それを手帳にメモする習慣はありました。しかし、夜に振り返って、その日いちにち、節制してやせるような生活をしたのか、ついドカ食いして太っちゃうような生活をしたのか、そんな生活の記録をつけるのは今回が初めてです。

 新たなことをやろうとしても、なんか忘れちゃうんですよね……。最初は頑張っていたんですが。

本の教え

 今回のダイエットチャレンジでは『10キロやせて永久キープするダイエット』(レビュー)という本を参考にしています。

 ダイエット生活中にPDCAサイクルを回し続けよ、という記述に基づき、これまでの記事でPlan(計画)Do(実行)Check(確認)まで公開済みです。1月15日に公開した「Part 5 アクションプランを立てる」では、「やせるためにこれをやろう!」と考えたアクションを列挙しました(Plan)。ひとつ前の「Part 7 PDCAを回す(1)」では、それを実践できたかどうかを振り返っています(Check)

 この記事では、私のダイエット生活に関するAct(改善)を取り上げます。

スポンサーリンク

新しいアクションプラン

 3か月間ダイエット生活を送り、アクションプランをアップデートしています。基本的に自分に合ったアクションは継続し、合っていないものは止めたり調整したり。

 ただし、体重や生活を記録することは、自分に合おうが合うまいが、やらねばなりません。さもないとPDCAサイクルのCheckの段階で評価ができずに困ります。

 習慣化したいことがあるときに、私が用いているのが『自己肯定感ノート』で紹介されている「習慣トラッカー」というツール。ツールと言っても、ガジェットとかではなく、縦軸が「日付」、横軸が「項目」の一覧表です。「項目」の部分に習慣化したい事柄を記入し、毎日実行できたかどうかを記録していきます。これで習慣化できているかを追跡(track)でき、やる気UP!『自己肯定感ノート』のレビュー記事でテンプレートへのリンクを張っているので、ご興味のある方はご確認ください。

 私は日々、やせるような生活をした日だったのか、太るような生活をした日だったのか、生活記録をちゃーんと残せるようになりたい。今日から、習慣トラッカーで管理します。

 では、私の現在のアクションプランをご紹介します(やっと本題)。Part 5で立てた初のアクションプランから継続しているか、調整の上続けているか、止めたかも記述しますね。

  • 管理するためのアクション
    • 毎日、体重を量る ← 継続中
    • 毎日、やせるような生活をしたか、太るような生活をしたかを記録する ← アクションプランに明示的に追加。習慣トラッカーを使ってがんばるゾ!
    • よく食べる食品について、カロリーをメモして目の付くところに貼る ← 継続中。ちょっとずつ品目が増えていった
  • 摂取カロリーを減らすアクション
    • ご飯や調味料、おやつの量を減らす ← 調整して継続中。当初は毎回、計量していましたが、もはや面倒くさい。でも、少ない量に慣れてきました。時折、キッチンスケールに乗せていますが、目分量でも規定量以下に抑えられています
    • 同様に調味料の使用量を抑える工夫をする ← 継続中
    • カレーライスとかお好み焼きとかミートソースとかわんぱくな食べ物は、子供に要求されるまで作らない。食べるときは、4分の1くらいは残して、翌日のお昼ご飯に回す ← 調整して継続中。結構な頻度で子供に要求されるが、必ずしも同じメニューを食べないことで対応
    • 食後の物足りなさや、ちょっとした空腹は、まずは温かいお茶やガムでごまかす ← 継続中
    • 耐えられないほど空腹になったときに食べる物のレパートリーを増やす ← 継続中
    • 新しいアクションとして、朝ご飯をパンからご飯に変更しています(子供たちはパン)。腹持ちサイコー!
  • 消費カロリーを増やすアクション
    • 毎日、運動をする ← 継続中。ヒザや腰がほぼ痛まなくなってきて、運動の幅が広がった
    • 日常生活の中で工夫する ← 調整しながら継続中。できる工夫と、できない工夫があるが、できる工夫のバリエーションが広がった
  • その他
    • 停滞期になったらチートデイを取り入れる ← まだ停滞期じゃない

 ここまで読んで下さってありがとうございました。次のPart 9で、また痩せたことを報告できますように。

まとめ

モラハラ太りを解消するぞ!
スポンサーリンク

カテゴリー別人気記事

コメント

プロフィール

ロゴ

 ある日、私は2人の子供を連れて、モラ夫から逃げて別居しました。私自身と子供を守るためです。

 私は年間100冊程度の本を読んでいます。好きなジャンルはファンタジーですが、多読しているのは実用書です。

 このサイトを訪れた方が、少しでも生活を改善したり、気持ちを前向きにしたりする情報を得られたら幸いです。

望木 幸恵

タイトルとURLをコピーしました