モラハラ太りを解消するぞ! Part 1 決意編

ダイエットチャレンジ中です。

次の本を参考にしています。

  • 10キロやせて永久キープするダイエット(レビュー
スポンサーリンク

私が太ったわけ

 私は別居前にたくさん、別居後にちょっと太ってしまいました。

 いま私にまとわりついている贅肉ぜいにくの大半は、ぜったいにモラ夫のせい! やつのモラハラ攻撃のストレスを解消するために、いっぱいご飯を食べちゃったんですよ……。炭水化物 LOVE

 あと先日のクリスマスからお正月にかけて(いやその前からか?)、上乗せした脂肪もあります。だって、ちょっとお高めの食事を捨てたら、もったいなくないですか? そうすると、この辺のつまめるつかめる肉は、食事を残した子供たちのせいじゃないのか?

 別居前は、半端に残った食べ物を回収するのはモラ夫の役割でした。しかし今の残飯処理係は、この私。

 私の第一の問題は食べる量だと自覚しています。定期的に運動はしていますし、ジャンクフードばかりなんてことはないのですが……。

私がダイエットを決意したわけ

 美容面と健康面の双方から「やせなきゃ」って、ずっと思ってはいたんですよ。

 まずはモラハラ夫と離婚したら、普通はやせて、キレイになって、つやつやして、若返るものでは?

 それに加えて、私がひとつの基準にしている体重を超えてしまいました。経験的に、ある体重を超えると、膝痛しっつう&腰痛になりやすいんです。

 膝痛持ち&腰痛持ちの私には、ひざや腰の関節が「クっ」とずれるような、ゆるむような瞬間があります。「クっ」だと問題ないのですが「グキっ 」はヤバい。ぎっくり膝(?)・ぎっくり腰発症の合図です。体重が○キログラムを超えると、「クっ」の頻度がぐっと増えるんですよね。

 それだけなら、自分ひとりでひっそりとダイエットをすればいいのですが、今回はこのサイトで経過を報告することにしました。

  • (理由1)そのほうが私のモチベーションが刺激される
  • (理由2)実用書を読むだけじゃなく、内容を実践していることを伝えたい

 私は実用書を読むのが好きで、プロフィールでもそのようにお伝えしています。でも、実用書って読んでおしまいじゃなくて、本に書かれているなにかを実践してこそだと思うんですよね。ここではダイエット本2冊(後掲)をベースに、きっと減量します!

スポンサーリンク

ダイエット方法

 次の2冊の本を参考に、ダイエットチャレンジをします!

  1. 10キロやせて永久キープするダイエットレビューを読む
  2. スリム美人の生活習慣を真似したら 1年間で30キロ痩せました

 減量するには、「摂取カロリー < 消費カロリー」にするなんて、もちろん承知していますよ。実のところ、今回が初めてのダイエットではなく、ダイエット関係の本や食品成分表なんかも読み漁っていた時期も。私は知識がないからデブなわけではなく、心が弱くてやせられないんです(書いていてツラい一文)。

 なので、上で選んだ本は、心にアプローチする2冊です。ダイエットのテクニックの本ではありません。

 『10キロやせて永久キープするダイエット』では心理学の専門家の支援を受けながら、女性ライターが減量に取り組んでいます。

 『スリム美人の生活習慣を真似したら 1年間で30キロ痩せました』は人気エッセイスト、わたなべぽんさんによるダイエットの実録マンガです。

 それと、本だけでなく人にも頼ろうと思います。姉はこのサイトの存在を知っていまして、きっと私に発破をかけてくれるはず。すでに無言でも圧を感じるし……。姉は生まれたときから食が細く、スリムな体型を常にキープ。たまに会うと、目が「またデブになった?」って言っているよう……。

 このサイトの読者の方にも目を通していただけたら嬉しいです。よろしかったら、応援・叱咤激励のコメントもぜひ。本のレビュー記事や減量の記録を定期的に公開します。がんばります!


 次は「Part 2 現状分析-1」です。

まとめ

ライフスタイル
  • モラハラ・ライフスタイル(別居前のライフスタイル)
    • モラハラ攻撃のストレスでいっぱい太った
  • ズボラ・ライフスタイル(別居後のライフスタイル)
    • 食べ物がもったいなくて、ちょっとずつ太ってきた

モラハラ太りを解消するぞ!
スポンサーリンク

カテゴリー別人気記事

ライフスタイル

スポンサーリンク

ランキング
にほんブログ村 家族ブログ DV・家庭内モラハラへ 
にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ 

 にほんブログ村の「DV・家庭内モラハラ」「シングルママ」カテゴリーと人気ブログランキングの「DV・モラハラ」「離婚」カテゴリーに参加しています。バナーをタップ・クリックして、順位をご確認ください。同時にこのサイトにポイントが加算されます。応援よろしくお願いします。

フォローする
本来の生活へ

コメント

プロフィール

ロゴ

 ある日、私は2人の子供を連れて、モラ夫から逃げて別居しました。私自身と子供を守るためです。

 私は年間100冊程度の本を読んでいます。好きなジャンルはファンタジーですが、多読しているのは実用書です。

 このサイトを訪れた方が、少しでも生活を改善したり、気持ちを前向きにしたりする情報を得られたら幸いです。

望木 幸恵

タイトルとURLをコピーしました