読書法(2) 離婚本・DV本・モラハラ本を読むなら電子書籍

 プロフィールなどでご紹介していますが、私は年間100冊は本を読んでいます。今回は私の電子書籍の活用の仕方をつらつらと。

スポンサーリンク

離婚本・DV本・モラハラ本を読むなら電子書籍

 私はAmazonの電子書籍Kindleキンドルのユーザーです。専用のリーダー(端末、reader)で読んでいます。

 離婚やDV・モラハラの本は、モラ夫にも子供にも誰にも知られずに読みたいですよね。電子書籍なら、端末にパスワードを入力しなければ、本のタイトルも表紙も、私が本を買ったことすら、誰にも分かりません。

 私が悩みの真っただ中にいた当時は、電子書籍の品ぞろえは今と比べるとだいぶ貧相。人気のある本から徐々に電子書籍化が進んでいっていました。私がこっそり読みたい本に、Kindle版があるとホッとしました。

 そのような、比較的早い段階でKindle化がなされたモラハラ本は以下2作ですね。

  • カウンセラーが語るモラルハラスメント――人生を自分の手に取りもどすためにできることレビュー
  • 「モラル・ハラスメント」のすべて――夫の支配から逃れるための実践ガイドレビュー

 今は紙の書籍とKindle本が同時発行される時代になりました。大反響のブログ・インスタが書籍化された次の2作も、紙とKindle同時発行でした(たしか)。

  • 離れたくても離れられないあの人からの「攻撃」がなくなる本レビュー
  • 夫を捨てたいレビュー

 一方で、モラハラ本や離婚本で紙の本しかないと、遠方の大きい本屋に出向いて買い求めていました。

 節約のために図書館で借りられると良かったのですが、誰にも借りた本の履歴を知られたくなく……。知り合いが地元の図書館の窓口の職員として働いていたんですよね。貸し出しや返却の手続きを彼女が担当しなくても、システム上で確認できるのかも……。モラハラ本を借りているところをママ友に見られたら……。子供の友達の兄・姉が「お仕事体験」で図書館に手伝いに来るかも……。色々と不安になり、図書館の利用は早々にあきらめました。

Kindle本の読み方

 Kindle本を読むには「Amazonのアカウント」と「電子書籍を表示するもの」の2つが必要です。

電子書籍リーダー or 読書アプリを入手する

 「電子書籍を表示するもの」は、大まかに分けて以下の3つ。

  • Amazonの電子書籍リーダー(専用端末)Kindle
  • AmazonのタブレットFire
  • 無料読書アプリKindle

 Amazonの書籍ごとのページで「利用可能な端末」から、実際に表示できるデバイス・アプリを確認できます。

(スマホは画面が小さいので、マンガなどはダウンロード不可のはず。そのはずなんですが、Amazonのページ上ではスマホ対応になっているマンガも。なんかおかしい……。2021年2月現在)

 一口に「Kindle」と言っても、電子書籍リーダーもあれば、アプリもあります。それぞれにバリエーションも。ここでは、代表的なものを一覧にしました。

 Kindle Unlimited はKindle本の定額読み放題サービスです。別の記事で詳細を取り上げます。

 価格は2021年2月4日現在のものです。

電子書籍をダウンロードする

  1. お使いのスマホやPCのブラウザで、必要なKindle本のページ(Amazonの電子書籍のページ)を表示します
  2. Kindle本を購入すると、電子書籍リーダーまたは無料読書アプリに自動的にダウンロードを開始します
スポンサーリンク

まとめ

この記事で取り上げた書籍

カテゴリー別人気記事

ライフスタイル

スポンサーリンク

ランキング
にほんブログ村 家族ブログ DV・家庭内モラハラへ 
にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ 

 にほんブログ村の「DV・家庭内モラハラ」「シングルママ」カテゴリーと人気ブログランキングの「DV・モラハラ」「離婚」カテゴリーに参加しています。バナーをタップ・クリックして、順位をご確認ください。同時にこのサイトにポイントが加算されます。応援よろしくお願いします。

フォローする
本来の生活へ

コメント

プロフィール

ロゴ

 ある日、私は2人の子供を連れて、モラ夫から逃げて別居しました。私自身と子供を守るためです。

 私は年間100冊程度の本を読んでいます。好きなジャンルはファンタジーですが、多読しているのは実用書です。

 このサイトを訪れた方が、少しでも生活を改善したり、気持ちを前向きにしたりする情報を得られたら幸いです。

望木 幸恵

タイトルとURLをコピーしました