モラ・DVの証拠を集めるには? ⇒ おすすめICレコーダー 高機能3選+信頼3選

過去の私
過去の私

 スマホでモラ夫のモラモラ発言を録音しようとしているんだけど、激ムズ。

 そもそも録音ボタンを押せないときも多いし、録音できても音声が聞き取れない……。

今の私
今の私

 ICレコーダーのほうが、うまく録音できるよ。専用の機器には「餅は餅屋」的な良さがある。

 スマホはいろんなことをだいたいイイ感じにできるけど。

スポンサーリンク

ICレコーダーの必要性

 DVやモラハラの証拠として、相手の音声を記録したいなら、まずは手持ちのスマホで試みるのがお手軽です(参考記事)。しかし、早い段階で、難点が見えてくるでしょう。たとえば以下。

  1. 適切なタイミングで録音ボタンを押せず、録音の機会を逃してしまう
  2. 自分がいない時間・場所で録音ができない(自分以外の家族への攻撃に関して)
  3. 相手から常に見えない場所に仕掛けにくい録音中に、相手が画面を見たらバレる。たいていの録音アプリでは、ロック画面でも、録音中であることが分かるようになっている。電話やLINEなど他の用途で使うこともあるため、取り出す機会が多い
  4. 再生したときに音声を聞き取れない。音声が小さく、雑音が大きく聞こえる。スマホのマイクは、そもそもは電話通話用。スマホに近づけた口元から発せられる音声を拾うものなので、離れた距離で発せられたモラハラ発言なんかの録音は苦手。古いスマホほどマイクの性能はビミョー

 これらのことは、専用のICレコーダー(ボイスレコーダー、ボイレコ)を利用することで解決可能。基本的には、モラハラやDVが行われる可能性が高い場所に、ボイレコを録音しっぱなしの状態で仕掛けておき、後で回収します。もちろん、万が一にも相手にバレないところに。

 またICレコーダーは音声の記録のためだけに使うわけではありません。取り溜めたモラハラ音声を再生して、内容を確認します。裁判所に提出する正式な証拠としては、文字起こし(文字で書き表す)が必須です。ICレコーダーには文字起こしの際に役立つ便利機能も搭載されています

スポンサーリンク

ICレコーダーの選び方

 録音・再生の性能や便利機能容量パソコン接続信頼性その他の5点から機種を検討します。

録音・再生の性能や便利機能

 モラハラやDVの証拠集めという用途であれば、お高いICレコーダーは不要。今のICレコーダーの集音性能や雑音除去(ノイズキャンセリング)機能は十分に進化しており、モラハラ音声の録音はフツーのICレコーダーで十分です。

 たとえば、音楽のプロが使うように高品質で録音する必要はありません。再生時に、聞き慣れている人の声を聞き取れればよいだけです。

 またDVやモラハラの証拠集めという点で、便利な機能があります。3つ紹介します。

  • 音声起動録音……無音状態(本当の無音ではなくて、設定レベル以下の音量のとき)のときは録音を一時的に停止し、音声が聞こえると、自動的に録音を再開する機能。音声データのサイズを小さくできる。DV夫・モラハラ夫の不在時に仕掛けてから、モラハラ発動までに時間がかかる場合に便利。ただし調整が必要になることも
  • 再生速度調節……音声を再生するスピードを速くしたり遅くしたりする機能。不明瞭な部分をゆっくり再生することで、聞き取りやすくする。文字起こしの正確性が高まる
  • リピート再生……同じ部分を繰り返し再生する機能。文字起こしのときに便利

容量

 モラハラの音声データをICレコーダー内に溜めていきます。データがいっぱいになったら、当然、録音はされません。データ容量が多いほうが安心です。

 またメモリーカード(外部メモリ)を挿入することで、大量の録音データを録り溜めておける機種もあります。メモリーカードを差し替えることで、データ容量の制約から解放されます。

 なおパソコンなどに音声データを移動し、パソコン上で管理する場合には、この項目は重要ではありません(ICレコーダー内のデータは削除していく)。

パソコン接続

 たいていのICレコーダーには、パソコンに音声データを移動するためのインターフェイスが備わっています(USB等)。ただ、特に古めの機種だと未対応の場合も。パソコン上での利用を考えている場合は注意が必要です。

 逆に、非常に安価な「ICレコーダー」「ボイスレコーダー」は、パソコンの使用が前提になっています。ボイレコは録音できるだけで再生機能がないためです。音声を再生したいときは、パソコンに接続して、パソコンの機能を用いて再生する仕組みです。録音した音声データに関する情報を確認するための画面もボイレコ上にありません。機能もパーツも限られているため、小型で安価です。

信頼性

 一口に「ボイスレコーダー」「ICレコーダー」と言っても、その価格は数百円から数十万円まで! 安価な製品で大きく問題になるのは、ズバリ信頼性。故障しやすいかどうか、です。

 故障して、新たに録音できなくなるだけなら、まだマシ。録り溜めた過去の音声データがすべて失われたら……。

 パソコンなどを使わずに、ICレコーダー上で長期間(離婚成立まで、など)音声データを保管しておきたいなら、電子機器としての信頼性は欠かせません。

その他

 今回想定している使用場所は、自宅というホームグラウンド。浮気調査のために、こっそりと車の中やカバンの中に忍ばせるのではありません。極端に小型であったり、バレにくい外観であったり、電池が長持ちすることであったりは必須ではありません。


 私は約2年に渡り、ICレコーダー3台、スマホ1台、ガラケー1台(しまい込んでいたものを出した)を用いて、モラ夫のモラモラ発言を録音してきました。メインで使っていたのはICレコーダー2台。安物のICレコーダーは音がうまく拾えない上に、何度も使わないうちに電源が入らなくなり、別メーカーのものに買い換えました。これで合計3台です。

 色々と試した結果、ICレコーダーの性能もさることながら、うまい設置方法やコツがあると感じています(後日、私の失敗談やうまく録音できた方法を公開します)。また、たとえ1回録音に失敗したとしても、録音のチャンスは何度も巡ってきます(イヤだけど)。

 正直、ボイレコの選定に時間をかけるより、なるべく早く録音を録り溜めるほうが、離婚を有利に進めるにしても、相談先に実態を理解してもらうにしても役に立ちます。

スポンサーリンク

おすすめ製品6選

 前段が長くなりましたが、ここから(やっと)具体的な機種をご紹介します。

 本当は以下の松・竹・梅で3機種ずつ合計9機種のボイスレコーダー(ICレコーダー)を紹介したかったのですが……。

  • 松……国内3大メーカーの製品をひとつずつ。便利機能を搭載 + 外部メモリ対応
  • 竹……国内3大メーカーのエントリーモデル
  • 梅……安くていいやつ

 でも、「梅」で良いものが見つからなかった……。なので、これから6機種挙げていきます。

 なお、製品の価格(私調べ)は「まとめ」の一覧表に掲載しています。ただし、店舗や時期によって異なるため、ご参考までに。

松3選:便利機能+外部メモリ

 ボイスレコーダーの国内3大メーカーはオリンパスソニーパナソニック。以下で挙げる製品はいずれも、前述の便利機能3つに対応しています。また、外部メモリカード用のスロットも搭載。データ容量を気にすることなく、録音できます。

 ここで選んだものは、各メーカーのミドルレンジのもの。上位機種だと、明らかにオーバースペック。したがって価格も抑え気味です。

オリンパス

 Voice-Trek V-872です。

 この製品に備わっている「オートインデックス」機能は、再生や文字起こしを行うときにめちゃくちゃ便利! これは、無音状態が3分以上続く場合には、その区間を飛ばして再生する機能です。

ソニー

 ICD-PX470Fです。同社のAV機器全般に対する高い評価のとおり、音質に定評があります。

 この製品ではFMラジオも聴けます。

パナソニック

 RR-XS370です。他2社の製品よりもお安いのが目を引きます。ちなみに、パナソニック社の公式サイト上で掲載されているICレコーダー5機種のうち、なんと4機種が製造終了(販売は在庫限り)。この機種も含まれます。近い将来、製品体系が一新されるのかも?

 もし私が今ICレコーダーを買うとしたら、コストパフォーマンス最高のコレにします。すぐに型落ちになったとしても、支払額のほうが大事。私にとっては。

竹3選:信頼性ばっちり

 3大メーカーの製品から低価格帯のものを1つずつピックアップしました。

 いずれも外部メモリは使用できません。その他「松」の機種にある機能の一部には非対応。詳しくはまとめ」の一覧表のスペックをご確認ください。

オリンパス

 Voice-Trek VN-541PCです。

ソニー

 ICD-PX240です。

パナソニック

 RR-QR220です。この製品も製造は終了しています。

梅:見つからなかった

 3大メーカー以外でも、良い製品はあるのかもしれませんが、見つけられませんでした。ここでは、なぜ私がオススメ機種を挙げるのを断念したのか、理由を述べます。ご購入の前の判断材料のひとつにでもしていただければ幸いです。自分の経験も踏まえて、ひとことで言うと「安物買いの銭失い」になりそうだから。

  • レビュー件数がバカ多い製品について。サクラで稼いだもの? 低評価のレビューを確認すると、録音性能の低さ(遠くの音を拾えない、ブツブツ切れる、等)や、製品の作りの粗雑さ(ケースに隙間がある、電源の調子が悪い、壊れた、等)、ユーザサポートの悪さ(不良品キャンセルが難しい、電話対応がいい加減、等)を指摘するものが目に付く
  • ボイレコ本体の価格がバカ安い製品について。他にお金がかかる。前述の再生機能がないボイレコでは、パソコンが必要になる。内蔵メモリがなく、メモリカードに記録する機種の場合、メモリカードは別途購入する必要がある(付属しておいてほしい)。いずれも「壊れた」というレビューが多い
  • それなりにちゃんとしていそうな製品について。3大メーカーの製品との価格差があんまりない
スポンサーリンク

まとめ

商品スペック
松3選:便利機能+外部メモリ
オリンパス
Voice-Trek V-872

5,236円(参考)

[Amazon] [楽天] [公式]
内蔵メモリ 4GB
外部メモリ対応

音声起動録音
再生速度調節
リピート再生

パソコン接続
ソニー
ICD-PX470F

7,155円(参考)

[Amazon] [楽天] [公式]
内蔵メモリ 4GB
外部メモリ対応

音声起動録音
再生速度調節
リピート再生

パソコン接続
パナソニック
RR-XS370

4,650円(参考)

[Amazon] [楽天] [公式]
内蔵メモリ 8GB
外部メモリ対応

音声起動録音
再生速度調節
リピート再生

パソコン接続
竹3選:信頼性ばっちり
オリンパス
Voice-Trek VN-541PC

4,800円(参考)

[Amazon] [楽天] [公式]
内蔵メモリ 4GB
外部メモリ対応

音声起動録音
再生速度調節
リピート再生

パソコン接続
ソニー
ICD-PX240

4,791円(参考)

[Amazon] [楽天] [公式]
内蔵メモリ 4GB
外部メモリ対応

音声起動録音
再生速度調節
リピート再生

パソコン接続
パナソニック
RR-QR220

3,800円(参考)

[Amazon] [楽天] [公式]
内蔵メモリ 2GB
外部メモリ対応

音声起動録音
再生速度調節
リピート再生

パソコン接続

※ 価格はご参考までに。ご購入時に実価格をお確かめください。

モラハラ・DV・虐待の証拠を集めるための記事

カテゴリー別人気記事

コメント

プロフィール

ロゴ

 ある日、私は2人の子供を連れて、モラ夫から逃げて別居しました。私自身と子供を守るためです。

 私は年間100冊程度の本を読んでいます。好きなジャンルはファンタジーですが、多読しているのは実用書です。

 このサイトを訪れた方が、少しでも生活を改善したり、気持ちを前向きにしたりする情報を得られたら幸いです。

望木 幸恵

タイトルとURLをコピーしました