★★★★☆

DV・モラハラ・虐待

本『「勉強しなさい!」エスカレートすれば教育虐待――中学受験させる親 必読!』のレビュー

★★★★☆ 中学受験を目的とした教育虐待について、実態やエピソード、解決方法を紹介する本のレビューです。自分が教育虐待をしているのではと思う方や、夫婦間で会話が持てる方は、この本から解決策が得られます。
子供向け

絵本『パパ どこにいるの?――離婚のお話(パパとママが別れたとき……)』のレビュー

★★★★☆ 親の離婚後の生活にフォーカスを合わせた、子供向けの離婚本のレビューです。主人公の女の子は罪悪感や不安感、戸惑い、怒りを抱きながら、変化の多い生活を送っています。理想論ではない話がつづられていますが、最後はハッピーエンドです。幼児向け。
子供向け

絵本『恐竜の離婚――変わっていく家族のために(パパとママが別れたとき……)』のレビュー

★★★★☆ 親の離婚、非監護親との面会交流、再婚について、子供(小学校 中・高学年)に解説する絵本のレビューです。物語形式ではなく、子供が抱きがちな不安や疑問に対して、恐竜が登場する絵と簡潔な文章で回答しています。
スポンサーリンク
離婚

本『家裁調査官の仕事がわかる本 改訂第4版(公務員の仕事シリーズ)』のレビュー

★★★★☆ 家裁調査官になりたい方(主に学生)向けの本のレビューです。私は離婚調停で調査官調査に臨む際に、家裁調査官についての知識を得るために読みました。離婚調停における重要人物「家庭裁判所調査官」の仕事の内容や考え方が分かります。
子供向け

絵本『いまは話したくないの――親が離婚しようとするとき(心をケアする絵本)』のレビュー

★★★★☆ 両親が一人娘に離婚することを伝えるシーンを再現した絵本のレビューです。対象読者は幼児から小学生まで。女の子は離婚の話題について「話したくない」と思います。
DV・モラハラ・虐待

本『Q&Aモラル・ハラスメント――弁護士とカウンセラーが答える見えないDVとの決別』のレビュー

★★★★☆ 国内2件目の日本人著者によるモラハラ本のレビューです。質疑応答(Q&A)形式で合計46個のモラハラ・離婚に関する質問に回答しています。被害者視点の質問で分かりやすいです。
よみもの

本『家庭モラル・ハラスメント』のレビュー

★★★★☆ 『「モラル・ハラスメント」のすべて』の著者のお一人の熊谷 早智子氏による、モラハラ被害と回復の体験談
別居生活・シングル家庭

マンガ『やめてみた。本当に必要なものが見えてくる暮らし方・考え方』のレビュー

★★★★☆ わたなべ ぽんさんによる漫画エッセイのレビューです。生活用品から人間関係・心の持ちようまで、「やめてみた」ものについて経緯や効果を紹介しています。やめるに至った経緯や考え方が参考になります。
DV・モラハラ・虐待

本『ブラックメールーー他人に心をあやつられない方法』のレビュー

★★★★☆ 心理的に恐喝・脅迫(ブラックメール)する人について取り上げた本のレビューです。『となりの脅迫者ーー家族・恋人・友人・上司の言いなりをやめる方法』という題名で新装丁版が2012年に発刊済みです(この本は旧版)。
自分の内面・ケア

本『できたこと手帳』のレビュー

★★★★☆ 『できたことノート』の実践用の手帳のレビューです。書き込み用のページが1年分(53週分)あります。子供でも簡単に実践できました。解説やコラムのページもあり、『できたことノート』にはない情報も載っています。
離婚

法務省資料『父母の離婚後の子の養育に関する海外法制調査結果』のレビュー

★★★★☆ 海外24か国における離婚法制に関する調査結果のレビューです。離婚後の親権(共同親権/単独親権)・面会交流・養育費・協議離婚といった観点で、国別に淡々と事実を並べています。信頼の法務省資料。
DV・モラハラ・虐待

本『モラル・ハラスメント――人を傷つけずにはいられない』のレビュー

★★★★☆ 「モラル・ハラスメント」という用語を提唱した名著のレビューです。「モラル・ハラスメントとは何か」「モラル・ハラスメントはどのように行なわれるか」「モラル・ハラスメントにどう対処すればよいか」の3部構成。網羅的な知識は得られますが、実践は難しかったです。
タイトルとURLをコピーしました