別居後、子供がイライラして落ち着かない ⇒ 子供向けのおすすめの本2選

読者 Aさん
読者 Aさん

 離婚前に子供に説明するための本ではなく、別居後に読ませる本はありますか? 子供が苛立っています。

今の私
今の私

 2作ご紹介します。それぞれ対象年齢が異なります。

 うちの子供たちも、別居後しばらくは泣いたり怒ったりしていました。今はすっかり新しい生活に慣れて、年齢並みには落ち着いています。

 親の離婚後の子供の気持ちに寄りそう本を2作挙げます。なお、深刻な場合には、スクールカウンセラーなど専門家に相談することもご検討ください。

スポンサーリンク

おすすめの2作

幼児から低学年の小学生向け

 まずは幼い子供に向けた絵本、『パパ どこにいるの?』を挙げます。この物語の主人公(女の子)は、両親の離婚後に住む場所や生活様式が変わっていく中で、感情を押し殺したり、爆発させたりします。他の子供向けの離婚本と比べて、描かれている感情の幅が広く、振れ具合も大きいです

 最終的には両親や祖母の振る舞いが変わり、読後には救いを感じます。大人が取るべき態度や対応を学ぶのにも役立ちます

パパ どこにいるの?――離婚の話(パパとママが別れたとき……)
created by Rinker

 よろしかったら、この本のレビュー記事もご覧ください。

中学年以上の小学生・中学生向け

 絵本の『パパ どこにいるの?』がそぐわないくらい成長したお子様には『だいじょうぶ! 親の離婚』をおすすめします。

 この本はQ&A形式で、親が離婚する(離婚した)子供の悩みや疑問に答えています。その中に「気持ちが落ち着かなくて困るんだけど?」という質問があります。回答は以下のように、ネガティブな感情に共感するところから始まります。

 離婚話が進んでいくということは、とても大きな変化です。あなたの人生に吹き荒れる、大きな嵐みたいに思えるかもしれません。この嵐は、あなたにもいろんな感情をもたらします。それはおびえだったり、混乱だったり、怒りだったり、緊張だったり、不満だったり、恐れであったりします。

 回答の後半ではアンガー・マネジメントの本も紹介されています。

 よろしかったらレビューもご確認ください。

まとめ

この記事で取り上げた書籍
  • パパ どこにいるの?――離婚のお話(パパとママが別れたとき……)  [Amazon] [レビュー]
  • だいじょうぶ!親の離婚――子どものためのガイドブック  [Amazon] [楽天] [レビュー]  

リンク …… Amazonで見る  Kindleで読む  楽天市場で見る  Koboで読む  レビューを読む  公式サイトを見る

アイコンをタップ

カテゴリー別人気記事

コメント

プロフィール

ロゴ

 ある日、私は2人の子供を連れて、モラ夫から逃げて別居しました。私自身と子供を守るためです。

 私は年間100冊程度の本を読んでいます。好きなジャンルはファンタジーですが、多読しているのは実用書です。

 このサイトを訪れた方が、少しでも生活を改善したり、気持ちを前向きにしたりする情報を得られたら幸いです。

望木 幸恵

タイトルとURLをコピーしました